カブシキガイシャリュウキュウギンコウ

株式会社 琉球銀行

(1)事業性フィールド (2)リテールフィールド
正社員学部・学科不問既卒可インターンシップ
金融・証券・保険 【更新日】2019年10月10日
事業内容/普通銀行業務(地方銀行)  預金・融資業務、コンサルティング業務、国際・証券業務 ほか
所在地/ 〒900-0015  沖縄県那覇市久茂地1-11-1 沖縄県那覇市久茂地1-11-1  沖縄県那覇市久茂地1-11-1MAP
電話番号/098-860-3967
“沖縄をもっと元気に! 未来へ共にチャレンジ!”
“チャレンジ!”& “人材の育成!”
琉球銀行は過去より“チャレンジ”という企業文化があり、そのベースには“自由闊達な風土”や“風通しの良さ”があります。役職員が一体となって様々なことに挑戦し、現在も「チャレンジすることを称え合う企業文化の醸成」を経営計画に掲げ強化し続けています。また、チャレンジ力を強化する目的も含め「人材」の育成に相当な力を入れています。「時代の変化を的確に捉え、お客様の思いに深く共感し、質の高いサービスを提供するお客さまのパートナー」となる職員を育てます。そのため、研修には本土外部講師をお招きし、職員へ最先端の教育を受けさせており、また銀行の外部へ派遣(主に東京や香港・シンガポールなどアジアの主要都市へ派遣)する人材育成にも積極的に取り組んでいます。

人事担当者の紹介

人事部調査役 採用担当者
金城 仁(きんじょう ひとし)
沖縄県南風原町出身
2004年(平成16年)入行
【経歴・略歴】
2004年(平成16年) 南風原支店配属   相談・融資窓口担当
2006年(平成18年) 与那原支店配属 融資・外為窓口担当
2007年(平成19年) 石嶺支店配属    法人営業担当
2010年(平成22年) 那覇新都心支店配属 法人営業担当
2013年(平成25年) 大宮支店配属     法人営業担当
2015年(平成27年) 研修派遣(半年)   中小企業大学校(東京)
2015年(平成27年) 浦添支店配属    法人営業担当
2016年(平成28年) 人事部     採用担当(皆さまを担当(^^)/
現在に至る

会社の雰囲気

  • 働き方改革を推進!自分時間を増やしてワクワクライフ!
  • 沖縄県や各地域にて、積極的なCSR活動を取り組んでいます。
  • 「リクルートアプリ」で情報発信(行員インタビュー、アンケートデータや就活イベント情報など)

前年度の採用情報

募集職種・雇用形態
正社員
【1】事業性フィールド
【2】リテールフィールド
具体的な仕事内容
琉球銀行では、職員一人一人が能力を発揮しキャリアアップを図れるように、「事業性フィールド」と「リテールフィールド」の2つのフィールド別キャリア形成を行います。両フィールドは、今後の育成・配置をより効果的なものとするためのモデルケースとしての位置づけであり、適性や希望により行き来が可能としています。

【1】事業性フィールド
法人や個人事業主のお客様(オーナー層含む)に対して、融資相談をはじめ、事業先の潜在的な課題に対するソリューションを提供するフィールド

【2】リテールフィールド
窓口事務に加え、個人のお客様(オーナー層含む)に対して、ローンや資産運用相談など対話からより良いソリューションを提案するフィールド
募集人員
【1】30名程度
【2】10名程度
応募資格・条件
【1】2017年3月~2020年3月の間に大学、大学院を卒業された方、または卒業見込みの方

【2】2017年3月~2020年3月の間に大学、大学院、短大・専門学校を卒業された方、または卒業見込みの方。
応募方法
【1】【2】ともに
自由応募
※応募期限までに上記書類を応募書類提出先に郵送または持参してください
提出書類
【1】【2】ともに
・自己紹介書(琉球銀行エントリーシート)  
・成績証明書

※自己紹介書(琉球銀行エントリーシート)は当行制定用紙(2枚1組)です。記入については手書きでお願いします。なお、同用紙は本募集要項と一緒に当行ホームページ上に掲載しております。A4サイズ(白紙)にて印刷しご使用ください。
URL https://www.ryugin.co.jp/corporate/recruit/oubo/

【1】自己紹介書(琉球銀行エントリーシート)にて、「受験(面接)希望地」と「各種案内郵送希望地」を必ず選択してください。なお、「各種案内郵送希望地」は、当行より採用関連の案内や通知書類を郵送する宛先住所となります。
応募期間・締切
【1】2019年3月1日(金)~ 5月15日(水)
【2】2019年5月7日(火)~ 6月7日(金)
応募書類提出先
〒900-0015
沖縄県那覇市久茂地1-7-1 琉球リース総合ビル6階
琉球銀行人事部宛
連絡先
〒900-0015  沖縄県那覇市久茂地1-11-1
TEL:098-860-3967
メール:jinji@ryugin.co.jp
採用担当者 金城仁(キンジョウヒトシ)
採用フロー
【1】【2】採用試験実施項目
(1)適性検査 → (2)面接試験(グループ・個人)

<備考>
(1)適性検査
○エントリーシート提出から1週間以内を目安に受験案内します。
○適性検査受験の案内に従い、全国47都道府県にあるテストセンターにて
 検査を受けてください。
○適性検査受験の案内は「リクナビ」の会員メールにて行います。
 リクナビにて琉球銀行へ(プレ)エントリーをお願いします。
○リクナビでのEメールアドレスの登録は正確にお願いします。
 PCメールのアドレスを推奨いたします。
 また、メールが正常に届くようあらかじめ設定の確認をお願いします。

(2)面接試験(グループ・個人)
○適性検査合格者のみ
○面接日程の案内はリクナビの会員メールにて行います。
○受験(面接)会場は、
 【1】2会場(沖縄または東京)となります。
    ※受験(面接)希望地を琉球銀行エントリーシートにて選択してください。
 【2】沖縄会場のみとなります。
○日時や場所などの詳細は、別途通知します。
採用スケジュール
【1】
 (1)適性検査
  2019年3月10日(日)~ 5月24日(金)
 (2)面接試験(グループ・個人)
  2019年6月中

【2】
 (1)適性検査
  2019年5月15日(水)~ 6月21日(金)
 (2)面接試験(グループ・個人)
  2019年7月中
勤務地
主として沖縄県内
勤務時間
平常日 8:40~17:00
特定日 8:40~17:40(週初、25日、月末2営業日)
※時差出勤制度あり
休日休暇
完全週休2日制(土、日)、祝日、年次有給休暇(10日~20日)
特別、慶弔、連続休暇(9日間)
給与
大卒・大学院卒 月給205,000円
短大卒・専門卒 月給169,500円
諸手当
家族、教育支援、職務、渉外、役付、技能、地域、二直、食事、借上宿舎、
時間外勤務、台風時就業などの各手当
昇給
昇格基準にもとづく昇給あり
賞与
年2回(6月・12月)
福利厚生
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、団体生命保険、
遺族・障害年金制度、財形貯蓄制度、行員持株制度、職員貸付制度
社宅・社員寮(東京、宮古、八重山、久米島、名護)、
企業主導型保育所(にじいろたまご保育園)、
保養所(ムーンビーチ、マリンビューパレス、カヌチャ・ヴィラ内など)、
社内食堂、
健保会館(アスレチックルーム、体育館)など
定期健康診断の実施(年1回)、人間ドック、医師によるカウンセリング制度、
その他各種クラブ活動
教育研修制度
★入行後1年間の集中プログラム
従来の育成プログラムでは、3カ月をトレーニング期間とし、その後はOJTを中心とした育成を行っていました。しかしながら、昨今の銀行を取り巻く環境は、お客様の課題解決に向けて、より高度、広範な業務習得が必要となっており、OJTでなかなか習得できなくなっています。
琉球銀行では、入行後1年間は銀行員としての地盤固めの期間(『コア・トレーニング期間』)として、銀行業務を均一的集中的に習得できる育成プログラムを用意しています。
入行後1年間は営業店へ本配置せず、2年目のデビューへ向けて、しっかりトレーニングしていきます。しっかり地盤固めを行うことにより、2年目デビュー以降、お客様に対して高度なソリューションを提案できる『目指す行員像』へ、スピーディな成長を促します。
採用実績人数
【2014年度実績】 61名(大学(院)45名/短大・専門8名/高校8名)
【2015年度実績】 59名(大学(院)43名/短大・専門8名/高校8名)
【2016年度実績】 58名(大学(院)48名/短大・専門7名/高校3名)
【2017年度実績】 89名(大学(院)77名/短大・専門8名/高校4名)
【2018年度実績】 39名(大学(院)33名/短大・専門3名/高校3名)
採用実績校
※2014年度以降
●大学・大学院
[沖縄県内]
沖縄大学、沖縄キリスト教学院大学、沖縄国際大学、沖縄国際大学大学院、名桜大学、琉球大学、琉球大学大学院
[沖縄県外]
青山学院大学、朝日大学、大阪大学、岡山大学、学習院大学、神奈川大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、関西学院大学大学院、神田外語大学、北九州市立大学、岐阜経済大学、九州大学、熊本大学、慶應義塾大学、国際基督教大学、国際武道大学、駒沢大学、芝浦工業大学、城西大学、信州大学、成蹊大学、専修大学、創価大学、高崎経済大学、中央大学、筑波大学、都留文科大学、東海大学、東京大学、東京大学大学院、東京経済大学、獨協大学、長崎県立大学、奈良女子大、日本大学、日本経済大学、一橋大学、福岡大学、米国ニューヨーク州立プラッツバーグ校、法政大学、明治大学、桃山学院大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学

●短期大学・専門学校
[沖縄県内]
大原簿記公務員専門学校、沖縄キリスト教短期大学、沖縄女子短期大学、沖縄情報経理専門学校、国際電子ビジネス専門学校、大育情報ビジネス専門学校、那覇情報システム専門学校、専門学校日経ビジネス、
[沖縄県外]
香蘭女子短期大学

働く環境の特徴

  • 年齢構成

  • 男女比

    男性女性
  • 仕事の仕方

    ひとりで大勢で
  • 職場の様子

    しずかにぎやか

会社データ

プロフィール
さまざまな人々のそれぞれの暮らしが息づくふるさと。あたたかい心のふれあいが輪となり、ひろがり、潤いのあるコミュニティをつくります。

りゅうぎんは、皆様の暮らしのパートナーとしてその役割を果たし、手を取り合って、大きな明日へこれからも心のかよう「なが~いおつきあい」を続けてまいります。
事業内容
普通銀行業務(地方銀行)
預金業務、融資業務、コンサルティング業務、国際業務、
証券業務、投資信託の販売業務、保険の窓口販売業務 他
設立
1948年5月1日
代表者
代表取締役頭取 川上康
経営理念
りゅうぎんは、これまで「地域から親しまれ、信頼され、地域社会の発展に寄与する銀行」を経営理念として経営活動を展開してきました。今後ともこの経営理念を実現していくために、りゅうぎんとりゅうぎんグループ各社は、商品、サービスの充実に努め、同時にいかなる経営環境の変化にも対応できるよう、健全経営の確立を図り、地域の皆様のニーズに対応していきます。
https://www.ryugin.co.jp/corporate/about/policy/
資本金
569億6,700万円(2018.9/30現在)
売上高
424億円(2018年3月期)
従業員数
正社員1,448名(2018.9/30現在)
※嘱託および臨時雇用員を含みません
平均年齢
38歳9ヶ月(2019.3/31)
事業所
沖縄県全域および東京に75店舗
本支店 61カ店
出張所 14カ店 (ローンセンター7カ店含む)
グループ会社
株式会社琉球リース、株式会社りゅうぎんディーシー、株式会社OCS、株式会社りゅうぎん総合研究所、りゅうぎん保証株式会社、りゅうぎんビジネスサービス株式会社
企業主導型保育所の設置
従業員の働き方に応じた柔軟な保育サービスを提供するため、りゅうぎん健保会館内に設置。特に待機児童の多い0歳児から2歳児までを保育の対象とし、職員の福利厚生の向上や、女性職員のキャリアロスの解消を支援いたします。
◇保育園概要
名称:にじいろたまご保育園
利用対象児:琉球銀行役職員(嘱託、パートタイマー含む)の子、または孫
対象年齢:0歳から2歳
所在地:りゅうぎん健保会館1階(那覇市壺川1丁目1-9)
目指す職員像
1.プロ意識に徹した人
業務に関する幅広い知識と高い遂行能力を持ち、決められた目標は必ず達成するという意欲を持つ人材。

2.創造力と行動力に富んだ人
常に問題意識を持ち改革に取り組む人材。自ら行動を起こし模範を示す人材。

3.自己啓発に心がけ魅力ある個性を持った人
環境変化への適応能力と能力向上のために継続して自己啓発に努め、積極的にチャレンジする人材。

4.地域から信頼され愛される人
積極的に地域に貢献し、地域から信頼され支持を受ける人材。
電話番号
098-860-3967(人事部)
当社ホームページもご覧ください

青少年雇用情報の提供

直近3年事業年度の新卒採用者数・離職者数
2016年度~2018年度 3年間の新卒採用者数186名、うち離職者11名(2018.9/30現在)
直近3年事業年度の新卒採用者の男女別人数
【2014年度実績】 61名(男性30名/女性31名)
【2015年度実績】 59名(男性25名/女性34名)
【2016年度実績】 58名(男性24名/女性34名)
【2017年度実績】 89名(男性43名/女性46名)
【2018年度実績】 39名(男性21名/女性18名)
平均勤続年数
17.3年(2019.3/31現在)
研修の有無及び内容
■銀行外部研修
[国内]
地銀協派遣研修(全国地方銀行協会が主催する研修)
・専門知識の取得、全国の地銀職員と交流⇒業界や業務の見識を広げる
中小企業大学校への派遣
 ・中小企業診断士1次試験合格者を同校養成課程へ6か月間派遣
 ・中小企業診断士の資格取得を支援
その他先端業務ノウハウ取得のための派遣
 ・メガバンク、友好地銀、専門機関、市場視察東京研修 等
[国外]
台湾派遣研修
・現地の経済情勢の分析、コンサルティング業務のノウハウ習得
役員随行海外派遣研修
・役員の海外視察に随行
・経営者の目線、国際感覚をもった行員の育成
海外視察研修
・個人表彰受賞者を1週間程度派遣

■ICTを活用した研修
(iPhone、タブレット端末等を活用し、時間・場所に縛られない効果的・効率的な研修を実施)
○ドリル学習サービス「Core・Learn(コアラーン・財務)」(凸版印刷株式会社、株式会社きんざい提供)
※行員個々の理解度をAI機能で把握した上で、習熟度別・反復学習方式により、知識の定着化を図る
○Web研修
※当行独自のe-ラーニングシステム「Ryu-Tube」
自己啓発支援の有無及び内容
★自己啓発に励む行員を強力にバックアップ
○土曜講座
※外部講師を招いて、FP1級等の資格習得支援、ビジネススキルを高める講座など
 行員のスキルアップを支援
○資格取得に向けた養成講座派遣
・動産評価アドバイザー
・M&Aシニアエキスパート など
○自己啓発を資金面でバックアップ
※専門資格、推奨する資格について取得に必要な費用を支援
○情報収集支援
※本の要約アプリ「flier」が全職員のiPhoneで利用可能。スキマ時間に気軽に読書
前年度の育児休暇取得対象者・取得者数(男女別)
●男性対象者43名(取得者11名)25.5%
●女性対象者36名(取得者36名)100%
役員に占める女性の割合及び管理的地位にある者に占める女性の割合
1.採用した労働者に占める女性労働者の割合
 40.9%
2.労働者に占める女性労働者の割合
 49.7%
3.男女の平均勤続年数の差異
 女性:14.2年(男性:14.1年)
4.長時間労働是正の取り組み
 1 毎週水曜日をバワーアップデーとし定時退行を励行
 2 2月、8月の1週間をパワーアップウィークとし、定時退行を励行
 3 19時を最終退行時間と定めた取り組みを実施
5.係長級にある者に占める女性労働者の割合
 28.7%
6.管理職に占める女性労働者の割合
 8.5%
7.役員に占める女性の割合
 5.3%
 (会社法に定める社外取締役、社外監査役含む)
※2018.3/31現在
関連する情報を探す
業種 金融・証券・保険
職種 総合職事務系営業系
条件 インターンシップ既卒採用企業沖縄県内勤務
イベント
世代 人事担当者会社の魅力新入社員へ期待すること応援メッセージ